日本とベトナムの架け橋

2019年1月26日

こんにちは!!

今日も元気な和氣です!

 

 

 

 

 

 

今年5月のお話しですが、
現地の工務店さんの依頼でコチラのテラスを撤去し
小規模ですが日本建築をすることになりました。

 

 

  

 

材料はすべてMADE IN JAPANで!!!

 

 

 

 

 

木材は愛媛県産

 

瓦は菊間瓦です

 

 

 

他の資材も日本モノで!

それだけ日本のモノが良質ってことだということですね。

実際にベトナムから日本に来られて日本を感じられました。

 

 

 

 

 

今回建築に携わっていくメンバーは

Ottomenから井上と和氣。
japanese大工さん。

 

 

 

なんと!!!
宮大工さん!?

現地では【ノブさん】という愛称で呼ばれています。
美味しそうにココナッツジュースを飲んでますが(笑)

金槌を握ると変わります!
かなりの職人気質で妥協を許さない素晴らしい大工さんです。

 

 

 

 

 

 

仲間と実際に現地の建築現場や建築資材など見てきましたが

工法だったり現場の雰囲気など日本ではありえない状況でした。

足の踏み場も無い(汗)

 

 

 

 

ビーチサンダル!?(ワオ!)

日本でしたら一発退場です(苦笑)

 

 

 

 

国によって文化の違いや感性は違いますが、

良い物に感動するところに関しては同じだと思います。

 

そのような事も学びながらやっていっております。

 

 

 

ではでは、

これから現地での建築記録をアップしていきたいと思いますので

日本人の心で見ていてくださいね。