ベトナムのお菓子

 

 

 

 

藤本です。
みなさま、シンチャオ~(・∀・*)ノ

ベトナム語で「こんにちは」だそうです。

 

さっそくですが本日は・・・

 

 

こちらをご覧くださ~い!

 

 

これ全部ベトナムのお菓子です!

 

先週、井上社長がベトナムに4日間ほど行くことがあり
そのときに買ってきてくれたお菓子たちです。

 

せっかくなので本日は、このお菓子たちのご紹介をさせていただきますね!

 

 

 

まずは1つ目

 

『マンゴスチン』・・・を乾かしたヤツ(言い方)

 

以前の投稿【ベトナムのフルーツ】にも出てきましたね!

マンゴスチンは「果物の女王」ともいわれているトロピカルフルーツで
甘味と酸味、そしてジューシーな味わいが特徴だそうです。

原産地はマレー半島。

 

・・・それにしてもナゼこのパッケージには日本語が書かれているのでしょう。
まあ分かりやすくてありがたいのですが。

 

それと、日本に輸入されている(生の)マンゴスチンは
すべてタイから来ているそうなので
このベトナム産マンゴスチンはレアなんですね(多分)!

 

 

 

次に2つ目。

 

『ドライフルーツ』

左から イチゴ・ドリアン・マンゴー ですね。

 

・・・え?
あ、はい、見たら分かりますよね。
失礼しました。

 

イチゴとマンゴーの乾いたヤツ(言い方)は私食べたことがあるのですが

 

ドリアンは・・・

乾いたヤツ以前に

生のヤツも

そもそも見たことが無い。

 

 

・・・くさいんでしょうか?

やっぱくさいんでしょうか?
乾いてても匂ってしまうのでしょうか?

はやく食べたい。

 

 

社長「まだダメ。」

 

 

ハイゴメンナサイ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

なんでダメなのかは最後に書きますね。

 

 

 

 

最後3つ目。

 

『バインダウサイン』

 

こちらは、古くからハノイ人に愛されているお茶菓子です。
旧正月によく食べられるベトナムの代表的なお菓子だそう。

パッケージにも漢字で書かれていますが
「緑豆餅」とも言われるそう。

 

というか、この箱めちゃくちゃ重いのですが・・・。

そんなに密度の高いお菓子なんでしょうか。

重すぎて私の左手がシワシワになってしまっていたので

お菓子をズームしてこんな感じに見切れた写真になりました。お許しを。

 

 

 

あ~全部食べてみたい。

なんで未開封のまま置いているかというとですね・・・

 

昨日のブログで【ええもんフェスティバル2018】に
我々Ottomenも出店させて頂くことを書きましたが

このお菓子たちを
お店に来てくださったお客様にお配りしようと思ってるからです。

 

・・・販売をするワケではないので、少しずつですが(´^ω^`)

 

 

ということなので、マンゴスチンやドリアンを乾かしたヤツ、

バインダウサインに興味のある方は

 

ぜひぜひイベントの際 Ottomenに遊びにきてくださいね~!

 

 

 

イベントの詳細は【ええもんフェスティバル2018】公式HPからどうぞ!

URL:http://www.ehime-kenminsai.com/gaiyo.html

 

 

 

 

それではまた明日~!