萬翠荘イベント【準備】

2019年2月6日

◆イベント準備中
◆配置完了!
◆日本刀のお手入れ
◆『鎌倉刀』教わる松尾

 

 

みなさまこんにちは!

 

藤本です。

 

萬翠荘でのイベントが終わってから
約一週間たちましたね。

 

本当に!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
とっても楽しいイベントでした!

 

今日はその裏話と言いますか、公開していない
写真たちをアップしていきますね~。

 

どうぞ見てってくださいヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

 

 

 

 

◆イベント準備中。

展示会のイベントは
2019年1月8日(火)~14日(月)の間でしたが
展示の準備をしたのは、

なんと初日の午前中!

せっせと荷物を運び入れます。

それにしても、豪華なお部屋ですよね(当たり前)

 

こちらも白が基調な素敵なお部屋。

映画に出てきそう・・・

というか本当に映画の撮影に使われたそうです。

 

3/22(金)より全国で公開される
映画『ソローキンの見た桜』のワンシーンは
ここ萬翠荘で撮影されたそうですよ!

 

ちなみにこの映画、
ご存知の方も多いと思いますが
舞台は松山なんです。

 

私も地元民として絶対観にいこうと思ってます\(^o^)/

 

 

 

 

◆配置完了!

出来上がり~!
嬉しくてピースサイン。

 

 

 

 

◆日本刀のお手入れ。

展示品の中には、本物の日本刀が2本ありました。

これは愛媛県の新居浜市にお住まいの
刀工 藤田國宗先生の作品です。

現代の刀工さんですが、日本刀の全盛期である
『鎌倉刀』を復元した日本刀を作っていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

◆『鎌倉刀』について教わる松尾。

鎌倉刀を復元するということは
その時代の刀をものすごく研究しなくてはならないのです。

藤田先生の知識量はすさまじくて
それでいて、私たちにも分かりやすいように教えてくださいます。

 

 

 

真剣な松尾。

超真剣。
まあ本当に「真剣」ですがね(・ω・´●)ドヤ

 

 

 

 

お手入れを教わる松尾。

映画とかで観たことあります。
先端にまるいのが付いたコレで
刀をポンポンするんですよね!

 

まるいヤツから粉がたくさん出てきます。

現実だと匂い(?)というか粉感が凄くて
私はゲホゲホむせておりました。

 

 

 

 

 

見守る2人。

左から和氣と井上社長。
なんか授業参観・・・。

 

 

 

 

短刀について教わる松尾。

本当に良く切れます。

最近、使ってる包丁の切れ味がいまいちなんですが
日本刀に変えてみましょうか?

・・・いや、冗談ですよ???

 

 

 

 

 

見守る2人(再)。

授業参観。

 

 

 

 

 

 

という感じでございます!

 

最近ブログの更新が少なくて
すみません。゚(゚´Д`゚)゚。

 

今月・・・もう残り少ないですが
もうちょっと頑張って更新しますね!

 

 

 

それではさようなら~♪