フワフワ『苔うさぎ』

2019年2月6日

◆漢字クイズ
◆『苔うさぎ』とは
◆『苔うさぎ』のお父さん
◆クイズの答え合わせ
◆おまけ

 

 

みなさまこんにちは!
藤本です(*´﹀`*)

 

 

 

 

 

今日のブログは『苔うさぎ』!

「苔うさぎってなんや」とお思いの貴方。
とりあえず読んでくださいませ。

 

 

 

 

◆いきなりクイズ。

といいつついきなり脱線なのですが
この「苔(こけ)」という漢字、
私は読めるけど書けませんでした。

難しい漢字じゃないけど
生まれてこのかた「苔」と書く機会が
あったのかどうかも記憶がないです。

みなさんもそういう漢字たくさんありますよね?

今日は珍しくクイズを出しますね!
これ、なんて読むのか当ててみてください!

 

①金糸雀

②嗽

③釦

 

みなさん分かりますか??
答えはブログの最後のほうに発表しますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

◆『苔うさぎ』とは。

話は戻りまして、「苔うさぎ」ですね。
そのまんまの説明で申し訳ないのですが

『苔うさぎ』は「苔が生えたうさぎ」です。

・・・もうちょっと詳しく書きますね。


苔でフワフワのうさぎちゃん!

ちなみにこれは、
うさぎちゃんを萬翠荘へお迎えしたときの写真です。
こころなしか、おすまししてるように見えますね。

 

このうさぎちゃんの土台になっているのは
愛媛県ではおなじみの『砥部焼』です。

砥部焼の素焼き状態のうさぎちゃんに
「苔の素(?)」をペタペタと貼り付けて
それからはただひたすらお世話をするのだそう。

素焼きからフワフワになるまで
だいたい4ヶ月ほどかかるそうです。
愛着が沸きますね~(*´﹀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

◆『苔うさぎ』のお父さん。

 

『苔うさぎ』を作って育てているのは
実はOttomenスタッフの一員である
眞木 仁(さなぎ じん)さんです。

仁さん。・・・と松尾。

Ottomenのホームページを作ってくれて
私にブログ投稿のやり方を
一から教えてくれた師匠でもあります(笑)

 

今日ご紹介した『苔うさぎ』ちゃんの詳細は
こちらから見られますよ!

 

うさぎがフワフワになるまでの過程も
詳しくのってます!
ぜひ遊びにいってみてくださ~いヾ(⌒▽⌒)ゞ♪

 

 

 

 

 

◆答え合わせ。

 

さてさて、冒頭の漢字クイズですが。

・・・忘れてないですよね?
みなさま自信はいかほどでしょうか?

それでは答えあわせといきましょう!
正解は・・・

 

 

①金糸雀 → カナリア

②嗽 → うがい

③釦 → ボタン

 

・・・でした~!

 

ちなみに私は①番しか読めませんでした(泣)

 

 

何故でしょう。
「カナリア」なんて(少なくとも私は)
普段使うワードじゃないのに

「うがい」とか「ボタン」とか
よく使うことばの方が読めないだなんて
不思議ですね。

 

 

みなさまも何か面白い漢字をご存知でしたら
ぜひぜひ教えてくださいね!

 

 

それでは、さようなら~♪

 

 

 

 

 

 

 

◆おまけ。

修行するうさぎちゃん。

/ジャバジャバジャバ\