第一回Ottomen【barbacoa大会】②

2019年2月14日

 

 

こんにちは!
藤本です。

 

 

 

今日も昨日に引き続き
Ottomen事務所でのBBQの様子をお送りしますね。

 

 

 

 

 

  

◆飯盒と炊きたてごはん。

鶏肉と共に炭火にかけられる飯盒。

ごはんはオコゲがおいしかったです。

 

 

 

 

 

◆一部黒コゲのお野菜たち。

でもあの苦味もおいしさのうちですよねたぶん。

 

 

 

 

 

◆炭火担当松尾。

ずーーっとお肉とお野菜を焼いてくれてました。

ありがとうございます(*´﹀`*)

 

 

 

 

 

 

  

◆マスカットとぶどう。

ジューシー!

 

 

 

 

◆チーズに何かがふりかかったオシャレなヤツ。

名前はわかりません。でもオシャレな味がしました。

 

 

 

 

 

◆熱すぎてダンボールに投げ入れられる焼き芋。

とてもおいしかったんですが、食べるまでに時間がかかりました。

あとのどに詰まる・・・(笑)

 

 

 

 

 

◆ごちゃごちゃ感。

野外ならではのこのごちゃごちゃ感。

私は好きです。

 

 

 

 

 

 

◆お子様に大好評の焼マシュマロ。

なぜかちいさい子のほうが私より上手に焼いてました・・・。

でもおいしければそれでよし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【barbacoa(バルバコア)】って何?

さて最後になりましたが、
ブログタイトルのbarbacoaってなんのこと?


語源はスペイン語のbarbacoa(バルバコア)で、
西インド諸島で肉を焼くときに使う木製の台のこと。
大航海時代にスペインに入り、それが英語でbarbecueとなった。
【由来・語源辞典より一部抜粋】


 

 

 

・・・だそうです。
なんか和氣さんが気に入ってしまって
「タイトルにしよう!」と、今に至ります。

 

 

 

由来は知りませんんでしたが
BBQ大好きです!逆に嫌いな人はいるんでしょうか・・・(笑)

 

 

以上、第一回Ottomen【barbacoa大会】でした!

 

それではまた明日♪