ベトナムは旧正月!

◆ベトナムの旧正月!
◆現地の様子は…?
◆ベトナムのお正月文化
◆ベトナムの旧正月を過ごしてみたい!

 

 

 

こんにちは!
和氣でございます!

 

 

 

◆ベトナムの旧正月!

 

今日はベトナムの元旦!!

 

ベトナムにはお正月が2つあるんです!
それはお正月(新暦)と旧正月(旧暦)です。

 

ベトナム人にとっては旧正月の方が大切で、

ベトナム人は新暦のお正月は

ただ普通の祝日のように過ごすそうです。

ベトナム語で旧正月は

「Tết(テト)」と言うそうです。

…とはいっても、ベトナムはいつでも
活気に満ち溢れているので
毎日がお正月のように感じます。


そんなこんなで
ベトナムに
お正月がやってきました!

 

 

 

 

 

 

◆現地の様子は…?

 

僕は今日本にいるので、

現地の方に様子を教えてもらいました!

 

ベトナムの旧正月は、

日中あれだけバイクや車で込み込みスレスレ状態の道路が、
お正月になると全くと言っていいほど居なくなるそうです!

 

だからお店も閉まっているみたいです!

 

だからお正月は来ない方がいいですよーって言われてます。

実際、見てみたいですけど!笑


お正月の期間も二週間くらいあるらしくて、
その間?
いや!
2月は全く仕事しないらしい!

 

 

 

 

 

 

 

◆ベトナムのお正月文化。

 

もうすこし色々知りたかったので

インターネットで調べてみました!

 

———————————————————————————-

【テト(旧正月)を迎える準備】

 

1.神様の住む場所、天弓に行くオンタオ(Ong Tao)を見送る

オンタオ(Ong Tao)という神様はキッチンにいて、
日本人のかまど様のような神様です。
キッチンの神様であるオンタオは、
人間の1年間の良い行いと悪い行いを全てメモして、
神様に報告する人物です。

 

2.家の掃除

ベトナムでは、「tống cựu nghênh tân」
(古いものを送り、新しいものを迎えるという意味)という観念があり、
年末に家を掃除します。大掃除の日は、
家族のみんなで一緒に家を掃除します。
旧年の不運はゴミや汚い物と一緒に捨てて、
フレッシュな家にすることで、
新年の幸運を迎えられると言われています。

 

3.Tảo mộ(お墓を掃除すること)

亡くなった先祖にも家があります。
そう、お墓です。昔からの慣習で、旧暦の12月23日から30日は、
家族みんなで集まり、一緒に先祖のお墓を掃除します。
掃除した後、お香や果物、お茶を供えます。

 

4.食べ物の用意

ベトナム人のテトの時は色々、特徴的な食べ物があります。
一般的なテトの食べ物は、どこでも見られて、食べられます。

 

5.忘年会

忘年会は29日と30日に行われます。
ベトナム語では「bữa cơm đoàn viên」とも言います。
「1年間にずっと遠く離れて暮らしていて、会うことが難しいので、
久しぶりの食事は心が暖かくなる」という意味です。
なので、ベトナム人はどこにいても、
家族の忘年会の前に帰省したいと思っています。

 

6.借りた物を返す

ベトナム人は新年を迎える前に旧年借りた物を全部返さなかったら、
新しい年でも、物や金をたくさん借りなければならなくなるという
言い伝えがあります。
そのため、借りた物は大晦日までに返さないといけません。

7.盆栽で家を飾る

テトでは、家に盆栽を飾ります。
盆栽は、ピンクの桃の花(北部)や黄色の枚の花(中部と南部)、
金柑、黄色の菊の花などです。

(参考サイト)

———————————————————————————-

 



 

 

 

 

 

 

◆ベトナムの旧正月を過ごしてみたい!

 

一度、ベトナムでお正月を過ごしてみたいです!

そうすると、1月に日本でお正月!
2月にベトナムでお正月!

二度ともお正月が過ごせるってことですね笑笑

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでうださって

ありがとうございます!

それではさようなら~!